ブログ

個展2日目です

2018.06.17

昨日からはじまった
二階堂さんの個展。
たくさんのお客様にお越し頂きありがとうございました。
常連のお客様
お久しぶりのお客様
だけでなく
ブルータスを見て
初めて来て下さった方や
映画の
DESTINY 鎌倉ものがたりを観てから
二階堂さんの器が気になっていて…
という方も来てくださいました。
(二階堂さんの器が映画のかなり重要な場面で出ているのです)
バタバタしてお待たせしまったり
あまりお話が出来なかった時間帯もあり
ご迷惑をお掛けしました。
今日は昨日よりゆったりとご覧頂けると思います。
お越しをお待ちしております。
また、商品に関するお問い合わせが
ございましたら
お気軽にお電話もしくは
お問い合わせフォームからの
メッセージからご連絡くださいませ。
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC SONY DSC
明日は平井かずみさんのフラワーレッスンの為
店舗の営業はお休みです。
どうぞ宜しくお願い致します。

二階堂明弘さんの個展 初日です

2018.06.16

二階堂明弘さんの個展 初日です。

11:00オープンとなります。

400点を超えるたくさんの器が店内に並びました。

35296718_1386025554874186_3534056617664315392_n

個展を年間10回開催している二階堂さん。

ヒメミズキの前はニューヨークの個展で

まだ1ヶ月経っていないという・・・

それなのに、こんなに作ってくださって!

二階堂さんも昨日

いや〜作りましたね〜。

と言っていました。

今回は、普段使いの器から

陶胎漆器といって

陶器に漆を施したちょっと珍しい ものも。

中国茶用の急須や茶入れも素敵です。

35360794_1386025608207514_113115780580638720_n35303733_1386025734874168_5855525778757779456_n

ぐい呑や酒器もたくさんございます。

父の日の贈り物にもおすすめです。

35329968_1386025788207496_7845037952630521856_n 35239401_1386025828207492_3614870876924674048_n

ピッチャーは

水差しにも 花器にも。

35405322_1386025651540843_4567815543133831168_n

カーサブルータスの二階堂さん紹介ページの冒頭に

「料理のプロが愛してやまないうつわ」

と書いてありました。

私は簡単な家庭料理しか作れませんが、

二階堂さんの器に盛り付けると

料理が上手くなったような気がします。

 

プロの方のも家庭料理の方もたくさんの方にお越し頂けたら嬉しいです。

 

 

35358119_1386025691540839_3179416847296495616_n

35416811_1386025891540819_4645806037490728960_n

二階堂明弘 個展

6/16(土)〜6/24(日)

11:00−18:00

作家在廊 6/16(土)17(日)

6/18(月)はおやすみです。

 

二階堂明弘個展 来週末から

2018.06.09

34094121_1775405975885833_8772991733152612352_n

二階堂明弘さんの個展まで
あと一週間となりました。
 
二階堂さんの作品の特徴といえば
一見 陶器に見えない程の薄さ。
なんてことのないシンプルな料理も
お店で出てきそうな美しい一品に見せてくれます。
器でごまかす我が家の食卓に
二階堂さんの器は欠かせません。
 
繊細なものは美しい。
美しいものは繊細。
 
6/30(土)の夜に
美しいをテーマに哲学対話を予定しているので、
二階堂さんの器を眺めながら
美しいとは?を考える日々です。
こちらもご興味があればぜひ。
SONY DSC
SONY DSC***二階堂明弘 個展***
2018.6.16(土)~6/24(日)
Open11:00~18:00 
※作家在廊日 6/17(日)
定休日6/18(月)
※フラワースタイリスト 
平井かずみさんをお招きし
お花のレッスンを開催するため、
通常の営業はお休みとなります。
 
***二階堂明弘***
 
文化学院芸術専門学校陶磁科を卒業後
 
2001年栃木県にて独立。
 
年10回ほどの個展を中心に活動。
 
近年では国内のみならずNY、
台北、パリでも個展を開催。
海外にも活動の場を拡げる。
 
西洋のアートに対し
東洋の美の文脈としての
価値観を並列にする活動として
茶の湯や食を主体としたイベントを
表現として開催する。

花とうつわとジャムを愉しむ会/ヒメミズキ(6/18)新潟

2018.05.24

花とうつわとジャムを愉しむ会/ヒメミズキ(6/18)※満席になりました

image1-1

 ヒメミズキでは6/16(土)〜6/24(日)まで

二階堂明弘さん個展を予定しております。

期間中の6/18(月)は特別企画としまして

フラワースタイリストの平井かずみさんをお招きして
「普段使いの器を花器にみたてた花の楽しみかた」

を教えて頂きます。

二階堂明弘さんの器を使って花生けを楽しむレッスンです。

レッスン後のおやつの時間にはジャム作家のmitsukojiさんに

季節のジャムとジャムに合う美味しいものをご用意頂きます。

夢のような企画が今回実現できることを嬉しく思っています。

※お申し込みは5/26(土)からとさせて頂きます。

いくつかお願いがございますので、ご確認頂きお申し込みをお待ちしております。

 +++花とうつわとジャムを愉しむ会+++

▪️花:平井かずみさん

▪️うつわ:二階堂明弘さん

▪️ジャム:mitsukojiさん

▪️日程 6/18(月)

1.午前の部10:00―12:30 定員9名 ※満席になりました

2.午後の部14:00−16:30 定員9名 ※満席になりました

 

▪️会場 ヒメミズキ(新潟市中央区古町通2番町528)

▪️参加費 7000円(レッスンとお花+ジャムとワイン付き)

※おやつの時間にはワインをご提供致します。

公共の交通機関等でのお越しをお願い致します。

▪️お申し込み 5/26(土)の11:00からお申し込みを受け付けます。※満席になりました

お申込者様 ご本人のメールのみお受けいたします。

※満員に達し次第締め切らせて頂きます。

お申し込みの際には以下を必ご記入ください。

  1. お名前
  2. ご連絡先(電話番号)
  3. 希望時間(第一希望、第二希望)

お申し込み方法はこちらの

メールアドレスozasa215@gmail.comのみとさせて頂きます。

他snsなどのメッセージ、

お申し込み期間前のご連絡などは無効とさせて頂きますので、

ご了承くださいませ。

**************************************************

平井かずみさん/フラワースタイリスト

ikanika主宰。

草花がもっと身近に感じられるような「日常花」の提案をしている。

東京・自由が丘の「café イカニカ」を拠点に、「花の会」や「リース教室」を開催。

また、雑誌でのスタイリングのほか、ラジオ番組に出演中。

著書には「フラワースタイリングブック」(河出書房新社)

「ブーケとリース」(主婦と友社)

「あなたの暮らしに似合う花」(地球丸 天然生活ブックス)他多数。

image1

 ********************************************************

二階堂明弘さん/陶芸家

文化学院芸術専門学校陶磁科を卒業後

2001年栃木県にて独立。

年10回ほどの個展を中心に活動。

近年では国内のみならずNY、台北、パリでも個展を開催。

海外にも活動の場を拡げる。

西洋のアートに対し東洋の美の文脈としての価値観を並列にする活動として
茶の湯や食を主体としたイベントを表現として開催する。

SONY DSC

 *******************************************************

mitsukoji(みつこじ)さん/ジャム作家

武蔵野美術大学 造形学部卒業。

アートディレクター、グラフィックデザイナーを経て、

ケーキ屋、パン屋に勤務後、2007年にジャムの製造をスタート。

ジャムに必要な果物の収穫時期を、

生産者の方と相談するところから、

パッケージのデザインまで、ジャムの全てを手がける。

生産者の方々への感謝を込め、ひとつひとつ手作業で丁寧に作っている。

 

image4+

植物のうつわ

2018.05.04

昨日より 植物のうつわ展が始まりました。

店内は様々な植物でいっぱいです。

昨日は、県外から観光で新潟へ来られていた方にも

たくさんお立ち寄りいただきました。

昨日はとても寒く、県外からお越しいただいた方は

ものすごく寒そうにされていました。

今日は、晴れ間が出てきたので町歩きも良さそうです。

寒くなったり、暑くなったり。

気温の変化が忙しいですね。

 

みなさまも体調など崩されませんように。

 

さて、今回の展示では

ぼんさいや季さんに植え込んで頂いた

盆栽も販売しております。

季節によって、お花が咲いたり

実がなったり、紅葉したりと

変化が楽しめるのも良いですよね。

 

SONY DSC

こちらは

竹本ゆき子さんの壺。

何もお花をいけなくても佇まいが美しい。

SONY DSC

様々な大きさや形の壺がずらりと並んでいます。

いけるのが難しそうだと言われることが

ありますが、佇まいが美しいので、

ほんの少し植物を入れるだけできまります。

壺、オススメです。

SONY DSC

白石陽一さんからは

個性的な形の花器が届いています。

個人的にはこちらの花器が好みです。

SONY DSC

何にも考えずにお花を入れても

素敵に見えるという

不思議な花器。

 

SONY DSC

岩田さんの花器はそれだけで

インテリアになりますね。

このブロンズのような色合いは

お花を引き立ててくれます。

SONY DSC

阿部さんの花器はシンプルでいけやすいので

贈り物にもおすすめです。

来週の母の日にぜひ。

SONY DSC

5人の作家さんの個性あふれる作品が並んでいます。

植物のうつわー花器 植木鉢展ーは

13日まで開催です。