ブログa

関口憲孝 叶谷真一郎2人展 本日より

2024.05.25


本日から2人展が始まります。
openは
11:00-18:00
皆様のご来店お待ちしております。

オンラインストアは
5/28(火)18:00〜
予定しておりますので
遠方の皆様も楽しみにお待ち下さいませ。

************************************************

叶谷真一郎・関口憲孝 2人展
2024.5.25(土)〜6.2(日)
Open 11:00〜18:00
※28(火)定休日
オンラインストア28(火)18:00〜

叶谷真一郎
1971年 京都長岡京市生まれ
1998年 京都伝統工芸専門学校卒業後
     窯元で陶工
2002年 奈良で独立
2007年 神戸北区の自宅兼工房へ窯移築
2009年 個展やイベント等、活動開始
@coinutsuwa
@onao705

関口 憲孝
1975年 岩手県盛岡市生まれ
1997年 中村久一氏に師事
2005年 岩手県紫波町にて独立
#関口憲孝

3人展 明日から

2024.03.29

ヒメミズキでは明日
3/30(土)〜
ガラス 伊藤亜木さん
陶器 竹本ゆき子さん
木工 渡邉武史さんの
3人展が開催されます。

ガラス、陶器、木
異なる素材は
組み合わせを考えるのが
楽しいですね。

ご予約などは不要です。
たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。

************************************
伊藤亜木・竹本ゆき子・渡邉武史 3人展
2024.3.30(土)〜4.7(日)
Open 11:00〜18:00 ※4/2(火)定休日

伊藤 亜木(硝子)
1972年 東京生まれ
1955年 セツ・モードセミナー卒業
1988年 (株)井田硝子入社
2001年 フリーで活動 硝子と布物の製作
2006年 茂木町に移住・築窯

竹本 ゆき子(陶器)
@yukikotakemoto_
1978年 大阪府生まれ
京都芸術短期大学 陶芸コース卒業
京都府立陶工高等技術専門校 成形科修了
相模原市藤野町にて独立、築窯
2020年、山梨県上野原市に移築

渡邉 武史(木工)
@tree_coat
1980年 新潟市生まれ
高校卒業後、13年間自動車整備士として働く
三条の家具職人に弟子入りし、5年修行
2016年に独立「tree coat」設立

〒951-8063
新潟市中央区古町通2番町528
ヒメミズキ
025-201-9252
www.himemizuki.com

3/30(土)から3人展を開催します

2024.03.24

3/30(土)〜4/7(日)

ガラス 伊藤亜木さん

陶器 竹本ゆき子さん

木工 渡邉武史さんの 3人展です。

春らしいうつわが 届きますよ。

ご予約などは不要です。

たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。

************************************

伊藤亜木・竹本ゆき子・渡邉武史 3人展

2024.3.30(土)〜4.7(日) Open 11:00〜18:00 ※4/2(火)定休日

伊藤 亜木(硝子)

1972年 東京生まれ

1955年 セツ・モードセミナー卒業

1988年(株)井田硝子入社

2001年 フリーで活動 硝子と布物の製作

2006年 茂木町に移住・築窯

竹本 ゆき子(陶器)

1978年 大阪府生まれ 京都芸術短期大学 陶芸コース卒業

京都府立陶工高等技術専門校 成形科修了

相模原市藤野町にて独立、築窯

2020年、山梨県上野原市に移築

渡邉 武史(木工)

1980年 新潟市生まれ

高校卒業後、13年間自動車整備士として働く

三条の家具職人に弟子入りし、5年修行

2016年に独立「tree coat」設立

〒951-8063 新潟市中央区古町通2番町528

ヒメミズキ 025-201-9252 www.himemizuki.com

二階堂明弘個展2/23(金)〜開催です

2024.02.15

「生き様」
陶芸家二階堂明弘さんにお会いすると
この言葉が一気に心の中を支配して
ギュッと胸を掴まれたような感覚になります。
慌ただしく流れる時間の中でつい日々に追われて
忘れかけてしまった人としての大切な何かを
思い出させてくれるような、
私にとっては自分の生き方のありようについて
考えさせてくれる陶芸家さんなのです。

国内のみならずイギリス、アメリカ、中国など
他にも海外の多くのギャラリーから声がかかり
活躍されているので、クールに制作されている
イメージを持たれることもあるかと思います。
しかし、もがき苦しみながらも常に自分と向き合い続け
美しいものを生み出そうとする強い意志、
静かに燃える心の炎を淡々と語る言葉の一つひとつから
受け取ることができ、私は毎回お会いする度に
身の引き締まる思いなのです。

どうしてそこまで自分を追い詰めて作り続けるのか。
おそらく二階堂さんのような生き方は
今の時代にはあっていないのかもしれません。
ただ私は、常に何かと闘い続けている実に人間的な
二階堂さんの生き様に惹かれ、そんな二階堂さんから
生み出される力強くて美しい作品のファンなのです。

個展はいよいよ来週2/23(金)スタートです。

一昨日、二階堂さんの工房にお邪魔して
色々お話を伺ってきました。
改めてまとめてご紹介したいと思います。

初日は11:00〜13:00まで要予約となります。
(23日は二階堂さんも在廊してくださいます)

お申し込みは2/17(土)11:00より受付開始です。
詳しくは下記をご覧くださいませ。

【ご予約方法】
•メール 
ozasa215@gmail.comにて承ります。
頂いたメールの順に早い時間からのご案内となります。

ご予約の際には
・お名前(フルネームで)
・電話番号
・人数
ご記入くださいませ。

13:00以降は予約不要です。

******************************************
二階堂 明弘 個展
@akihiro_nikaido
2024.2.23(金)〜3.3(日)
Open 11:00〜18:00 定休日27(火)

作家在廊日 23(金) 
※23(金)13:00まで要予約 

オンラインストア28(水)18:00〜

二階堂 明弘
1977年 札幌市生まれ 
1999年 文化学院芸術専門学校 陶磁科卒業
2001年 栃木県真岡市にて独立 
2002年 益子町に移築 
2015年 千葉県房総半島に移築
2019年〜現在 静岡県伊豆市にて制作

及川静香個展1/20(土)〜

2024.01.13

2024年の展示は
1/20(土)
及川静香さんの個展から
スタートします

新しいのに
使い込まれたような
落ち着きのある佇まい。
土の力強さと素朴な形が好評で
展示を毎年楽しみにお待ち下さっている
お客様も多いです。

足を使って回転させる
蹴轆轤を使って生まれる形は
一定のスピードで回転する電動轆轤と違い
作り手の呼吸やタイミングが形に反映されやすく
絶妙なバランスに。

昔から日本人のDNAに刻み込まれてきた
非対称を美しいと感じる心。
完璧ではなく偶然が生み出す不完全の美。
どこまでが計算でどこからが偶然なのか
そんな風に考えさせてくれるような
余白をもったものを私たちは意識せずとも
美しい、どこか落ち着くと感じ
あるがままの自然の光景と重ね合わせて楽しんで
いるのでしょうね。

今年は久しぶりの個展です。
どんな作品が届くかどうぞお楽しみ。

毎年好評の耐熱のうつわも届きますよ。
(直火•オーブン使用可能)

及川 静香 個展
2024.1.20(土)〜1.28(日)
Open 11:00〜18:00 
定休日23(火)
※全日予約不要

及川 静香
1982年 岩手県生まれ 
2001年 益子陶芸倶楽部に勤務
2006年 益子町にて独立
2008年 益子町で新たに築窯