ブログ

マクロビオティックおせち料理教室を開催致します

2016.10.11

 \11/15(火) 細貝恵子先生のマクロビオティックおせち料理教室を開催致します/

細貝先生の料理教室に一度参加してみたいと思いながら、お店の定休日と合わずに、なかなか参加できず…。
そうだ!こういう時は、ヒメミズキでお呼びしてしまおう!
ということで、おせち教室を開催する運びとなりました。

おせちを作ってみたいという方、
マクロビオティックに興味のある方、
手作りおせちで、楽しくおいしいお正月を迎えませんか?
うつわは、ヒメミズキでご用意させて頂きますので、
料理は苦手だけど、うつわが好き!という方も大歓迎です!

◆マクロビオテックおせち料理教室◆
日時:11/15(火)10:30~14:30
内容:・おせち10品・おせちの意味・お重の詰め方
参加費:8,300円
場所:mスタジオ 亀貝モデルハウスNEST
(新潟市西区亀貝3137)
持ち物:エプロン、包丁、まな板、ふきん2~3枚、お箸、デザートスプーン、持ち帰り用タッパー
お申込・お問合せ:ヒメミズキ 025-201-9252

14520567_1382737138406034_4068790200668822056_n

14517493_1382737135072701_8846841491749145250_n
———————————————————————–
細貝恵子先生
料理教室「*as it is*~ありのままに」主宰
————————————————————————
「人の体は食べたものでできている」という言葉をきっかけに食の大切さに気づき、マクロビオティックに興味を持ち始めた時、理論について独学ではなく勉強したいと思い、クシマクロビオティックス・コンシェルジュの資格を取得。食の大切さを広めたいと地元で食事会を主宰したのをきっかけに、市民講師として料理教室を開催するようになる。
他、保有資格
アロマインストラクター・アドバイザー 
野菜ソムリエ 
豆腐マイスター

秋葉小夏 今週末10/1(土)2(日)に出店します。

2016.09.28

ヒメミズキの小笹です。今週末開催される秋葉小夏に参加します。

楽しいことがぎゅっと詰まった2日間になるはずです。

 

14191920_1038997442835460_7386506773281391235_n

秋葉小夏2016 ・ テーマ『幸福と住む』 幸福とは、自分らしく生きれること 住むとは、愛着をもてること 秋葉の地でこのふたつの言葉を結び、これからの時代をどうつくっていくか、ひとつのきっかけをつくります。 ・ 10/1(土) 昼小夏10:00~16:00/夜小夏16:00~20:00 10/2(日)10:00~16:00 会場 新潟市秋葉区 秋葉湖周辺エリア

14324525_1049087881826416_3823401866356471547_o

14352034_1049087885159749_9010178640016789720_o

・ ・ <出店 shop 一覧>

今年も素晴らしい出店者さんに秋葉小夏を盛り上げていただきます!

どうぞお楽しみに!!

・ *昼小夏 ーProduct shopー

ao

tetote

hickory03travelers

BOUCLE/ブクレ

ヒメミズキ

ojn handmade hut

スイモン

関美工堂

ツバメコーヒー

・ ーFood shopー

DAIDOCCO

piatto giorni

イジカリ

cosa

うめやんkitchen

リリベーグル

マリールゥ

ティオペペ

スズキ食堂車

オテント

会津ブース(空色cafe、めごめご、FLOS HERBA、leaf、ごっつぁんファーム)

十三夜

・ ーDrink Shopー

Bar Book Box

・ ー森の美術館ー

染色作家・須佐莉恵の作品展示と須佐がてがけるブランドsoucoの商品販売

・ ーMORI NO BUTAI(イベント)

ー チェロ演奏/星野由美 クラリネット&トロンボーン演奏/岩渕仁美、石山武

・ ーContactー Contact(コンタクト) とは、秋葉小夏における体験プログラムの総称です。

わくわくに出会う体験プログラム「Contact」を通して、知ること・つながることの楽しさを育みます。

農業Contact/タカツカ農園

建築Contact/アトリエ ニコ

手仕事Contact/山崎修

カラダココロContact&キルタンContact/Lata

染色Contact/須佐莉恵

・ ー遊び場ー <Akihaマウンテンプレーパーク>(1日のみ・別会場)

プレーパークは「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーにした遊び場です。

/NPO法人アキハロハスアクション (本会場にもこどもが遊べる場所を設置します)

*夜小夏 ーProduct shopー

ao

tetote

hickory03travelers

BOUCLE/ブクレ

ヒメミズキ

ojn handmade hut

スイモン

関美工堂

・ ーFood shopー

カンテツ

・ ーMORI NO BUTAI(イベント)ー

<森の映画館> 井上経久氏(シネ・ウインド支配人)がテーマに沿ってセレクトした作品を巨大スクリーンにて上映

/新潟・市民映画館シネ・ウインド協力

*上映作品『田吾作どんのいる村』45分

/監督・猪浦 直樹 1日18:00~19:30(上映後アフタートークあり)

【秋葉小夏SHOP/本部物販ブース】

秋葉小夏×korette(社会福祉法人親和福祉会) 他 秋葉小夏goods、

パスポート販売 ・

【その他】 雨天決行/当日は新津駅⇔秋葉区役所駐車場⇔秋葉湖会場 間をシャトルバスが運行いたします 。

(詳細は後日UP!)

秋葉小夏パスポートをお持ちの方は、シャトルバスが無料。ほか、会場でたくさんの嬉しいことあります♪

http://akihakonatsu.com/pass/

・ 今年は、GO!BU!GO!BU!パートナーシップ(秋葉小夏×秋葉区)を活用し、バス運行や会場運営準備を行っております。

主催 秋葉小夏実行委員会

・ 秋葉小夏公式

Twitter https://twitter.com/akihakonatsu

Instagram http://instagram.com/akihakonatsu14191920_1038997442835460_7386506773281391235_n

8/27(土)はイベントです!

2016.08.25

土曜日は8/27日は
ワークショップを楽しむ一日。
ワークショップの他にも、
それぞれの作家さんの作品や、sugarCOATさんの焼菓子の
販売もございます。
布こもの【room】さんは、ポーチやブローチを14081093_174909529585724_643341726_n (1)

木工【Ojn Handmade Hut】さんは、木のカトラリーを

14101818_1067973603290665_1593297985_n (1)
刺繍【こんどうみかこ】さんは、ヘアゴムやブローチを

14124145_1054351527984403_1736378823_o (1)
盆栽【ぼんさい屋とき】さんは 季節の植物を販売されます。

P7136874
 
sugarCOATさんは
【4種のドリンク】
・アイスチャイ
・テデハマン 緑茶ベースのフレーバーティ
・プラムソーダ
・夏の一夜の想い(エキゾチックフルーツとお花のフレーバーティ)
 

14087661_734931376647183_2036634423_o

【焼菓子色々】
・バナナのクラムケーキ
・桃のクラフティ
・カスタードプリン
お持ち帰り
・クッキー
・エスプレッソ ナッツ 塩バター
【ランチ】
・チキンのトマトシチューとクスクスに
グリーンを添えたワンプレート
お菓子と紅茶つき
を用意して下さいます。

14089554_734936073313380_1007477082_n

ワークショップに参加されなくても、
出張カフェはお楽しみ頂けます!

ヒメミズキは、今の季節におすすめのうつわを色々持っていきます。


夏の最後の思い出づくり。
皆様のお越しをお待ちしております。
ワークショップ、まだまだ申込受付中です!
一緒にモノづくりを楽しみましょう。
※ワークショップはお申込みの方優先となります。
先着順となりますので、
お早めにお電話かメールにてご連絡頂ければと思います。
◆お申込み◆
ヒメミズキ025-201-9252
ozasa@io.ocn.ne.jp
 

【会場のお知らせ】

会場はこちら↓
新潟市西区亀貝3137
m-studioモデルハウス NESTです。nest_mapのコピー

もしも迷った方は025-201-9252(ヒメミズキ ※電話転送しておきます)へお電話下さい。
駐車場は現地近隣にございます。
現地へお越しの際にご案内致します

ひろちゃん市に参加します。

2016.01.15

1/24(日)燕市役所で開催される『ひろちゃん市』に参加致します。
’ひろちゃん’は実行委員長である深海寛子さんのお名前。
「障害のある子も、ない子も、共に遊び育ち合える」地域を目指し、活動する団体「はっぴーザウルス」を主宰する女性です。
あそびを通して、子どもたちの中にある「その子らしさ」を表現できる場所を作りたいと、取り組んでいる深見さんに賛同して、たくさんのエネルギーをもった素敵な方々が集まり、ワクワクを届ける一日。
そんな素晴らしい一日にヒメミズキも参加させて頂けることとなりました。
幼稚園教諭からインテリアの道へ転職する時に、現場は離れてもまた別のカタチでこどもと関われることがしたい。そんな風に思っていたので、今回、参加させて頂けることが本当に嬉しいのです。
お子様がいる方だけでなく、たくさんの方にこの素晴らしい活動を知ってもらいたい。そう思います。
今回のひろちゃん市のテーマは『向き合う』
私もこれまでの私ともう一度向き合い、自分の世界を広げていきたいです。
ヒメミズキは、
食堂のしつらえを担当。
人と人とをつなぐマーケットにて出店致します。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ひろちゃん市とは、
こどももおとなも新しい世界に出会い、
自分の世界を広げ、新しいことを創造する。
障がいのある子もない子も大人もこの町に住んでいても、
自分の世界を広げたい。
燕に住むお母さんひろちゃんが、すばらしい仲間に出会い、
沢山の方々からご協力いただき、一年に一度想いを表現するイベントです。
ひろちゃん市 siori
http://hirochanichi.blogspot.jp/
12489447_1010771492317257_1119831945985865519_o12471377_1010771535650586_8797193466550815048_o12471523_1010771625650577_4479540882476297706_o12493794_1010771682317238_3913872963442942427_o12495971_1010771738983899_6159341370023744387_o (1)12471784_1010771858983887_3369759328564042836_o12402043_1010771932317213_744574522121999738_o